【麺屋傑心】福島観光のランチに鶏中華食べてきた

麺屋傑心(けしん)のラーメン グルメ(東北)

こんにちは!ゆう3(ゆうさん)です。

食欲の秋!美味しい限定メニューが魅力的な季節ですね🍁

今回は、福島県へ旅行へ行った際に食べたラーメンを紹介。

リピートするかと聞かれれば、「わざわざ福島まで行ったら他のお店も食べてみたいなぁ」という感じではありますが、美味しいお店ではあったので雑記的な感じでご紹介しようと思います🍜

※こちらの記事は、R4年9月に公開したものです。
読者様が来訪時にはメニューや価格に変更がある可能性がございますのでご了承ください。

麺屋傑心
(めんやけしん)

福島県福島市南矢野目向原16-3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お店の場所と雰囲気

営業時間は少し変則的です。

平日 11:00~14:30
17:30~20:30
土祝11:00~1500
17:30~20:30
昼のみ営業

定休日は木曜日とのこと。

また、麺屋傑心さんの公式ツイッターでは1ヶ月の営業予定日等をお知らせしているので行く場合はチェックしておいた方がいいかもしれませんね

駐車場は、お店の裏側に6台分のスペースがあります。契約していないスペースもあるそうなので、止める場所には要注意です。

お店はテーブル、カウンター、小上がりとあり四人程度でも入れるので家族連れなどでも行きやすい雰囲気。

価格帯は、一番お手頃な鶏中華が税込780円。全部のせメニューは1,100円とお手頃な価格設定。

メニュー

注文は食券で注文。

メニューは鶏中華、つけ麺、G系、海老ラーメンなど豊富なラインナップ。

実食

事前にSNSで調べた際に鶏中華が美味しそうだったので、

味玉鶏中華の醤油(880円)を注文。

存在感のあるチャーシュー、もはや赤色の黄身が美味しそうな味玉、太いメンマなど具材に気合が入っています!

鶏と醤油どちらの味もしっかりと出たスープが美味しい。少し濃いめの味ではあるが、ネギが多めに入っているのでネギの爽やかさで飽きることなく食べれました。

そして、個人的にオススメだったのは鶏中華の塩。

醤油と違ってあっさり系ですが、鶏の味、チャーシュー、味玉などは濃いめの味付けなのであっさりとした塩スープの方がバランスが良いなと感じます。

透き通った塩スープにはレモンが添えてあり、爽快感と塩の旨味を引き出してくれます。

初めて鶏中華を食べる方には塩をオススメしておきます!


【宮城カフェ】”ゆう3”のおすすめカフェまとめ
宮城県を中心に観光、旅行やグルメの情報を発信している「ゆう3」が実際に行って食べて良かったところ、おすすめできるところだけをまとめたスイーツ、カフェ、お菓子屋さんをまとめてみました。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました