【菓匠三全】大河原の工場直売店でアウトレット商品の「萩の月」を買いながらドライブ!

菓匠三全 工場直売店 ファクトリーショップのお店外観 グルメ(東北)

こんにちは!ゆう3(ゆうさん)です。

食欲の秋!美味しい限定メニューが魅力的な季節ですね🍁

今回ご紹介するのは、宮城県の銘菓

萩の月」を工場直営店のファクトリーショップで購入してきたのですが、ドライブのお供やお家へのお土産などにおすすめなのでご紹介します!

※こちらの記事は、R4年10月に公開したものです。
読者様の来訪時にはメニューや価格に変更がある可能性がございますのでご了承ください。

菓匠三全
工場直売店 ファクトリーショップ
(かしょうさんぜん)

宮城県柴田郡大河原町
大谷西原前47

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お店の場所と雰囲気

場所は、柴田郡大河原町の菓匠三全の工場のすぐ近くにあり、クスリのアオキの横にあります。

営業時間は9:00〜17:00

駐車場は、お店の前にあるのでドライブがてら気軽に行けます。

アウトレット品の安くて美味しいお菓子

午前中にお店に行きましたが、明らかに「萩の月」が爆売れしている!

萩の月だけでなくどら焼き、黒蜜棒といった商品などもあり。

萩の月を安くゲット!(東京限定のあの商品も⁈)

なんと、6個入りで税込720円(1個当たり120円)

R4年10月時点の菓匠三全公式オンラインショップによると

萩の月6個入りの価格は税込1,300円。

お店や包装の内容によっては1,300円よりも安いところがありますが、この値段は破格!

以前、仙台駅で萩の月を購入したときは1個税込166円。安すぎる!

そして、一番嬉しかったのは東京限定の萩の月の姉妹商品

萩の調(しらべ) 煌(こう)

のアウトレット品もあったこと。

萩の月の大ファンである私としては仙台銘菓の姉妹商品が「なぜ東京限定?!」と残念に思っていましたが、それを購入できる上に安い!!という最高の条件。

「萩の調(しらべ) 煌(こう)」は

4個入りで430円(税込)

東京駅での販売価格は

4個入りで800円(税込)

とのことなのでこちらもかなりお得!

実食!

お家に帰っていざ実食!

アウトレット商品ということですが、パッケージデザインがないくらいで大きく潰れているとか味が違うということはありませんでした。

いつも食べている萩の月と変わらず、フワフワ生地とたっぷりのカスタードが美味しいお菓子でした。

続いて

「萩の調(しらべ) 煌(こう)」

萩の月と比べて一回り小さめで、味は少し甘さが控えめな印象。

美味しいけれども、個人的には萩の月に軍配があがりました。


どちらも生地がポロポロこぼれたりクリームが垂れるといった心配がないのでドライブのお供に最高なお菓子だと思います。

菓匠三全 工場直売店 ファクトリーショップでお手頃なお菓子を購入して(おすすめはやはり萩の月!)ちょっと贅沢なドライブのお供にしてお出かけなどしてみてはいかがでしょう?

宮城県の美味しいスイーツ、カフェをまとめた記事はこちら↓

【宮城カフェ】”ゆう3”のおすすめカフェまとめ
宮城県を中心に観光、旅行やグルメの情報を発信している「ゆう3」が実際に行って食べて良かったところ、おすすめできるところだけをまとめたスイーツ、カフェ、お菓子屋さんをまとめてみました。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました