【NAKAO】宮城県富谷市で雑貨やうつわのショッピングも楽しめるおすすめカフェ

NAKAO(なかお)のカフェメニューイメージ カフェ(東北)
NAKAO(なかお)のカフェメニューイメージ

こんにちは!ゆう3(ゆうさん)です。

食欲の秋!美味しい限定メニューが魅力的な季節ですね🍁

今回は宮城県のカフェをご紹介!

スイーツとコーヒーなどでカフェタイム、カフェランチを楽しめるのはもちろんのことですが、綺麗な焼き物のうつわ、おしゃれな雑貨、ケーキやクッキーなどスイーツなどのお買い物も楽しめるお店!

カフェ利用だけでなく、純粋にショッピングを楽しんだり、お菓子屋さんとして利用することもできる宮城県民必見の魅力的なお店です

※NAKAOは富谷店、長町店、山形店の3カ所がありますがカフェ営業は富谷店のみです

※こちらの記事は、R4年10月に公開したものです。
読者様が来訪時にはメニューや価格に変更がある可能性がございますのでご了承ください。

NAKAO 富谷店
(なかお)

宮城県富谷市成田8丁目2−9

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お店の場所と雰囲気

場所は、富谷市成田のカワチ薬品、パンセ、あじわいの朝などが近くにあります。

営業時間

平日 10:00〜17:00(LO 16:30)
土日10:00〜17:45(LO 17:00)

お食事の提供は11:00〜なので、カフェランチを利用する予定の方は11:00以降に行きましょう。

駐車場は、道路を挟んでお店の横に40台ほどの駐車スペースがあるのでドライブがてら気軽に行けます。

お店は結構大きめで、一階にうつわのコーナーと珈琲の豆販売、お菓子屋さんのスペースがあり、2階には雑貨とカフェのコーナーがあって、雑貨目的、お菓子屋さん目的、食器を見に行くなど様々な楽しみ方ができるお店。

価格帯は、スイーツ(700円くらい〜)とドリンク(520円くらい〜)で1,300円〜と少しお高め。

ランチメニューはクロワッサンのサンドやキッシュ、サンドイッチなどがありました。

メニュー

まずはスイーツメニューから。

種類豊富なチーズケーキやカステラ、タルトなど様々なスイーツが揃っています。

ドリンクメニューも豊富ですが、コーヒーには特にこだわりを感じます。

数十種類のコーヒーメニューを楽しめる他にも、紙製とステンレス製のフィルターどちらで淹れるかを選べたりと珈琲好きには必見のカフェ。

ステンレス製は紙では漉されてしまうオイルの風味を楽しめて、まろやかな味わいになるとのこと。

珈琲の他にも

  • ココア(税込572円)
  • レモネード(税込550円)
  • スムージー(税込748円)
  • メロンソーダ(税込440円)
  • レモンソーダ(税込660円)

などかなり豊富なメニューがあります。

期間限定メニューはこんな感じ。

私が行った時はシャインマスカットのスイーツ数種類とちょっとリッチな珈琲!

あまり違いのわかる人間ではないので、気が引けて注文できませんでしたが珈琲好きな方はお試ししてみてはいかがでしょう?

実食

今回注文したのは

  • NYチーズケーキ(税込660円)
  • テリーヌ・ド・ショコラ(税込715円)
  • うまか珈琲ブレンド(税込627円)
  • アーモンドラテ(税込732円)

2人で行って合計2,739円とチョイお高め。

NYチーズケーキ(税込660円)

は、フワフワの生地で甘さ控えめ。美味。

続いて

テリーヌ・ド・ショコラ(税込715円)

こちらはしっとり系のテリーヌで、お酒がフワッと香り個人的に好みのスイーツでした。

うまか珈琲ブレンド(税込627円)
アーモンドラテ(税込732円)

最後に、ドリンク。

どちらもおしゃれな器で提供されて、スイーツと一緒に味わいながらゆったりできるおしゃれカフェでした。

ショッピングやお菓子屋さんとしての利用も◎

「NAKAO」富谷店さんは2階建のお店で結構広め。

おしゃれで可愛い雑貨、食器類をショッピングしたり、、、、、

お菓子やウチカフェグッズ。

たくさんの種類を取り揃えたコーヒー豆。

ちょー美味しそうなスイーツを買えたりと色々な楽しみ方をできるお店です。

週末のお出かけやデートにぴったりの魅力的なお店でした。


宮城県の美味しいスイーツ、カフェをまとめた記事はこちら↓

【宮城カフェ】”ゆう3”のおすすめカフェまとめ
宮城県を中心に観光、旅行やグルメの情報を発信している「ゆう3」が実際に行って食べて良かったところ、おすすめできるところだけをまとめたスイーツ、カフェ、お菓子屋さんをまとめてみました。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました