「ジェラート記」山形県東根市の【よってけポポラ】

山形県東根市のJA産直市場【よってけポポラ】の外観とジェラート グルメ(東北)

こんにちは!ゆう3(ゆうさん)です。

食欲の秋!美味しい限定メニューが魅力的な季節ですね🍁

ジェラート好きの私が美味しかったジェラートをひたすら紹介していくシリーズ!(あまり美味しくないジェラートはないですけども💦)

今回は、山形県の東根市にあるJAが運営する産直市場。

【よってけポポラ】のジェラートをご紹介!

※こちらの記事は、R4年11月に公開したものです。
読者様の来訪時にはメニューや価格に変更がある可能性がございますのでご了承ください。

よってけポポラ

山形県東根市中央東
3丁目7−16

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お店の場所、営業時間等

営業時間は10:00〜16:00(ジェラートコーナーの営業時間です。)

定休日はないので山形県を観光しながら気軽に行けます。

が、、野菜や果物なども買って産直市場を楽しみたいなら午前中のうちに行くことをおすすめします。

お手頃な農産物が多すぎて、午後にはかなりの商品が品切れになってしまいます。

駐車場は十分すぎるほどにあるので気軽にドライブがてら立ち寄れます。

メニュー

メニュー(券売機)はこんな感じで、ジェラート以外にもフレッシュジュース、コーヒー、ココアなどの飲み物や寒い時期には豚汁など魅力的なメニューもあります。

フレーバーはこんな感じで、東根産のフルーツや野菜を使用したジェラートが楽しめるのは観光している感もあって嬉しい。

珍しいフレーバーとしては🍨

  • すもも
  • 焼き芋
  • 紫いも
  • くるみ

などがあり、ジェラート好きとしては何度も通ってコンプリートしたいところ。

価格

ジェラートシングル250円
ジェラートダブル350円

価格としてはかなり安い。

実食

【よってけポポラ】の前でパシャリ!📷✨

注文したのは、”すもも”と焼き芋のダブル(税込350円)

写真映えを考えずどちらも白いのを頼んでしまったので分かりにくいが、左が”すもも”で右が焼き芋です。

今回の大当たりは焼き芋!🍠

秋に行ったので季節商品な可能性がありますが、焼き芋独特の控えめな甘さとねっとりとした食感がジェラートにピッタリで美味しい!とても肌寒い日でしたが、焼き芋の味は秋にピッタリです。🍁

そして、焼き芋のおいしさに隠れてしまったが”すもも”もさっぱりとした甘さが美味しく、焼き芋の濃厚さと”すもも”のさっぱり感が相性良く、我ながらジェラートを食べるのが上手だなぁ。。なんて思いました🍨


山形ならではのフレーバーを楽しめる上に、ダブルで350円という安さ&盛りが良くて2人で半分こしながら食べても満足のボリュームなので、デートスポット的な要素としてもアリです。

お野菜、果物などの産直市場もかなり魅力的なのでお近くを通る方はぜひ行ってみてください🚗特に、仙台から山形へ観光予定の方はかなりアクセスが良いのでおすすめのスポットですよ〜👍

【宮城カフェ】”ゆう3”のおすすめカフェまとめ
宮城県を中心に観光、旅行やグルメの情報を発信している「ゆう3」が実際に行って食べて良かったところ、おすすめできるところだけをまとめたスイーツ、カフェ、お菓子屋さんをまとめてみました。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました