岩手県にある老舗温泉旅館の本気が凄かった!【藤三旅館 別邸 十三月】

温泉宿(東北)

こんにちは!ゆう3(ゆうさん)です

今回は、岩手県花巻市にある老舗温泉宿が新たに作った高級路線の温泉旅館に少しお手頃な価格で行くことができたのですが、お食事、お風呂、お部屋どれもこれも最高の体験だったので、是非ともご紹介させてください!

可能な限りの詳細レポートしますので、気になった方は是非行ってみてください♨︎

十三月ホテルロビー

ふじさんりょかんべっていこころのときじゅうさんがつ

藤三旅館 別邸
心の刻 十三月

岩手県 花巻市 鉛中平75-1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロビーラウンジでは足湯、ピアノ演奏、フリーフローも!

ロビー写真は撮り忘れてしまったので、公式ページから引用。

まず、ロビーからご紹介しておくと写真には写っていませんが、右手に足湯があり、夜空を眺めながらゆったりしてきました。

そして、右側に写っているピアノは、夜に演奏する時間が設けられ味のあるおじちゃんピアニストが演奏と歌を披露してくれました。

さらに、フリーフロードリンクがあり、オレンジジュースなどのソフトドリンクやワイン、エスプレッソマシンで好きなコーヒーを楽しめたりと数種類の飲み物が飲み放題でした!

ご飯が楽しみすぎたので、あまり飲みませんでしたがホテルについて一杯、入浴後に一杯ずつワインを戴きました。最高です笑

気になる客室は……全室源泉掛け流しの半露天風呂付き!

お部屋のカードキー

さて、気になるお部屋に入るとしましょう。

十三月の露天風呂付き客室

今回私が宿泊したのは、一番お手頃に泊まれるツインルーム

客室はこんな感じ。驚くことにこれが最低グレードのお部屋です。

壁は反射で自分が映り込むほどピッカピカの大理石で、高級感半端ない!笑

リビングスペース

リビングスペースはこんな感じで、チェックイン時に美味しいウェルカムスイーツを戴きました。(写真を撮る前に平らげてしまいました笑)

テレビ台の左側に見えるエスプレッソマシンでいつでもカフェタイムを楽しめます。

無料ドリンクの入った冷蔵庫

そして、冷蔵庫。ここにある飲み物全部無料で飲んで大丈夫というおもてなしぶり!お風呂上がりのサイダーが最高でした。お部屋のお風呂を堪能して、冷蔵庫でキンキンに冷えた飲み物を気兼ねなく飲めるというのはとても良いですね!

十三月の源泉掛け流し半露天風呂
浴槽左側に映る水面の揺れは湧き上がる源泉

皆さん一番気になるであろうお風呂からご紹介。

浴槽の白くなっているところからも分かる通り、源泉100%掛け流しの贅沢なお風呂

大人三人ほどが入れるとても広い浴槽でした。

十三月客室の洗面台

そして、こちらは洗面台。広すぎる。

充実したアメニティは勿論ですが、ふかふか素材のバスローブも最高でした。吸水性抜群で、体を拭かなくても良いのはとても楽ですね笑

奥に見える扉はシャワールームで、シャンプーやボディソープなども良いものが置かれていました。

本館のお風呂も種類豊富で魅力的

白猿の湯

最初にお話しした通り、十三月は老舗温泉宿が別館として作った高級宿なので、本館である【藤三旅館】の温泉も楽しめます

まず、紹介するのは「白猿の湯」
こちらは、天然岩をくり抜いて作られた日本一深いお風呂

1,25Mもの深さがあり、立ちながら入れる名物温泉です。

続いて、「桂の湯」

ここは内風呂と露天風呂に分かれていて、露天風呂は渓流のすぐ横に位置しており、川を眺めながらゆったりできて最高でした。

本館は温泉の種類が豊富なだけでなく、お手頃価格で泊まれたりと魅力的な温泉宿なので気になった方はこちらの記事をどうぞ↓

岩手県花巻市のコスパが良くて○○が日本一なお宿【鉛温泉 藤三旅館】
岩手県花巻市の温泉地、花巻温泉郷にある老舗温泉旅館に行ってきたのでご紹介!日本一深いとされる白猿の湯や、渓流の景色を眺めながら入浴できる桂の湯など湯めぐりにも良く、全体的にお手頃価格で泊まれるコスパ良温泉宿です。岩手県旅行の宿泊地にオススメ

十三月宿泊者は本館にあるラウンジが無料で楽しめる!

川沿いのラウンジ

本館には、藤時(fu ji)というラウンジがあり、清流の直ぐそばで自然を感じながらお酒やソフトドリンク、カフェタイムを”有料で”楽しむことができるのですが、、、、

本館にあるラウンジ 藤時

十三月に宿泊する方は15時から18時の間無料で楽しめます

ドリンクの種類が豊富な上に、景観が最高でした。十三月に宿泊する場合は早めにチェックインしたほうがお得感あり笑

多い!けどペロリと食べれてしまう不思議なお食事

お食事会場

お食事会場は、パーテーションで区切られプライベートが守られたお席でした。

お品書きはこんな感じ。

見るからに品数が多く、食べる前から残してしまうのではないかと不安でした笑

あまりにも品数が多いので一気に紹介。

岩手県産黒毛和牛と短角牛のしゃぶしゃぶ
岩手県産黒毛和牛・短角牛のウーロン茶しゃぶしゃぶ

この見事な牛肉は箸で切れてしまうほど柔らかい肉質で、めちゃめちゃでかい笑

こんな大きなお肉でしゃぶしゃぶするの人生で最後だと思います

ウーロン茶のしゃぶしゃぶって、、?

と思ったものの、メインが脂ノリノリの岩手県産黒毛和牛と短角牛だったので、ウーロン茶のサッパリ感が脂を中和して美味しく食べれる。

噛まずとも口の中でほぐれそうな激ウマお肉でした。

食事のシメ

シメの鶏十目ご飯、味噌汁、香の物。

鶏五目ご飯なら知っていますが、”十目”って?

とツッコミを入れつつ、こんな量の夕飯を全て食べてしまった自分にも驚きました。

デザート

終いには、温州みかんプリンと、チーズケーキというデザートまで平らげ、胃袋の容量を大きくする食材でも入っているのかと疑いました。(全てのお料理が美味しかったので食べれただけ)

翌日の朝食もボリューム満点で美味しいお食事で、またもや完食でした笑

一人当たり予算(一泊夕朝食付)

週末/3万円くらい〜

平日/2,7万円くらい〜

※2名宿泊を想定した標準的なプランで調べていますので、人数や時期によっては価格が大きく異なる場合があります。

気軽に行けるお値段ではありませんが、お食事、お部屋、館内施設などを考えればコスパいい方ではないかなぁと思います。


今回私が行ったのは、お得に泊まれる日にちや、旅行サイトのキャンペーンなどを利用して一人当たり2万円ちょっとで宿泊することができました。

が、通常時のお値段でもまた泊まりに行きたいと思える素敵なホテルでした。

皆さんも、岩手県へ観光、旅行する際は花巻温泉で素敵な温泉宿でゆったりしに行ってみてください!

魅力的な温泉宿がたくさんあるおすすめの温泉地です!そして、お金に余裕のある方は是非とも十三月さんに行って、非日常を存分に味わってみてください♨︎

最後に、十三月さんに行ってみたいと思った方は予約サイトで料金プランを見てみてください。セールやキャンペーンでお得に泊まれる可能性があります。

私のおすすめは楽天トラベル予約です。

じゃらん予約↓

新日本百名湯 全14室の隠れ宿 藤三旅館・別邸 十三月 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
加温、加水、循環させずの本物の温泉を露天風呂付スイートで/じゃらんならお得な期間限定プランや直前割引情報が満載。当日/直前のオンライン予約もOK。新日本百名湯 全14室の隠れ宿 藤三旅館・別邸 十三月の宿泊予約は国内最大級の旅行情報サイト<じゃらん>

JTB予約↓

https://www.jtb.co.jp/kokunai-hotel/htl/2387001/plan/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました