【怖い話】近所の心霊スポットにいったら友達が視てしまった話「三居沢不動尊」

雑談

最近生活にゆとりができたせいか、よく昔のことを思い出します。

いくつか心霊的な怖い体験をしたことがあるので、そのうちの1つを書いてみようと思う。



これは、学生時代の体験なのだが

当時働いていたアルバイト先はバイト同士が仲が良く

お互いにシフトの入っていない時や仕事終わりに飲みに行ったりしたのだが

ある日、私の家で宅飲みをしようということになった。

はじめは普通にお酒を飲んでゲームをしてという感じだったのだが

酔いが回ったところで、私は

「近所に心霊スポットがあるらしいから行ってみよう」

と提案をしてしまった。

※心霊スポットについて軽く説明をしておくと

三居沢不動尊と言う場所で

広瀬川沿いにある滝が有名な場所らしい

3人いた友達は皆そろって了承し、怖がる様子は特になかった

私としてもネットで宮城県の心霊スポットと調べて、近所にあったからという

興味本位だったので何もないだろうと思っていた。

心霊スポットへは徒歩15分ほどで着いたのだが

あたりに民家等がなく、大きな道路に面しているわけでもないからか嫌に静かな場所だった。

ここで早速、奇妙なことがあったのだが、不動尊の裏には滝があり小川があるからか

大量の蟹が歩き回っていたのだ。

この橋の手前に大量の蟹がいた

夜に道端で大量の蟹を見るという経験などしたことがない私たちは

既に気味の悪さを感じていた。

それでも、4人もいるのだからと不動尊の鳥居をくぐった瞬間、

1人が帰りたいと言い出した……..

この赤い鳥居を通ったあたりから帰りたいと言い出した

霊感のようなものがなく、霊的な存在も信じていない私からしても

鳥居をくぐってからの友達の変化には驚いた。

帰りたいと言い出した友達は、「離れた所で待っている」と言うのだ

無理に「行こう」と誘える空気でもなかったので

怖がっていない友達と私が不動尊へ

帰りたいと言った友人と、もう一人は不動尊から離れた場所で待機するということになった。

私と友人は、せっかく来たのだからと勇気を振り絞って霊的な現象が起きると言われる場所へ行ったのだが

突然帰りたいと言い出した友人。心霊スポットの鳥居の前で蟹が大量発生。真っ暗で静かな不動尊に滝から聞こえる水の音。

その空間が不気味で1分もせずに帰ることにした。

この時、私たちは少し不気味な場所だったなと言う印象だった。

不動尊から離れた場所で待機していた二人の友人と合流し、無事に帰れることになったのだが

民家やお店、車通りもある道に出て不気味さを感じなくなった頃

「特に霊的な現象は起こらなかったね。何かしら起こると思ったよ」

と私が話すと

帰りたいと言った友人は

「あの場で言ったらパニックになると思って言わなかったんだけど…..」

「実は2つ目の鳥居の下にたぶん人間じゃない何かがいたんだよね」

と言うのです。

私と、一緒に不動尊に行った友達は絶句してしまいました。

不動尊から離れたところで待機していたもう一人の友人も

「あの場では何かの影かなと思ったけど、私も同じもの見たと思う」

おそらく、2人が言っていた鳥居

不動尊から離れた場所で待機していた2人は、どちらも冗談やいたずらをするようなタイプではなく

いつも、ニコニコしている癒し系のようなタイプの人間でしたから

「何か」がいたというのは、恐らく、間違いがなく、冗談でもなかったのです

実際に私は何も見ていませんでしたが、あまりの恐怖で帰り道や

帰ってから何をしたのか等あまり覚えていません

恐怖が消えたころに改めて三居沢不動尊について調べると

水子(生まれて間もない、または胎児の霊)供養の不動尊らしく

風もないのに赤い布が揺れるといった現象が起きるそうです。

恐怖が消えても、4人ともあの日の体験を話すことはほぼありませんでした。

一緒に不動尊に行った友人とは

「たぶん冗談だよね」

と話はしましたが

「見えた」

と言っていた二人には話題を振らないようにしていたのです。

改めて聞いて、嘘ではないと知ることが怖かったのです。

不動尊の裏にある滝

冬には氷柱が素敵な景観を作り出すそうです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました